AC.net設立の経緯・概要

設立の経緯

愛知県COPDネットワーク(AC.net)は、愛知県の「健康日本21あいち新計画」に基づき、地域住民に対して、慢性閉塞性肺疾患(COPD)についての啓発を行うこと、医療連携を促進し早期診断と適切かつ均一な医療を提供することを目的とし、平成28年6月10日設立されました。

主な事業内容は、「COPD連携手帳」を医療機関に配布し病院・診療所の連携を推進させる「COPD医療連携パス」の運用出、その他にCOPDに関する研究会、講演会の企画など地域住民、医療機関への啓発活動も行う予定です。

本機構の理事長は末次勸医師 (藤田保健衛生大学呼吸器内科・アレルギー科元教授) が務め、その他理事として県下医科4大学の各呼吸器内科講座教授が参加し、協力し運営されています。

定款 ダウンロード >

役員一覧

理事名

役職 / 所属施設

末次 勸

理事長

山口 悦郎

副理事長
愛知医科大学 呼吸器・アレルギー内科

長谷川 好規

名古屋大学大学院医学研究科

新實 彰男

名古屋市立大学大学院医学研究科

今泉 和良

藤田保健衛生大学医学部呼吸器内科学第Ⅰ講座

堀口 高彦

藤田保健衛生大学医学部呼吸器内科学第Ⅱ講座

吉川 公章

大同病院・大同クリニック

坂 英雄

国立病院機構名古屋医療センター

近藤 康博

公立陶生病院

谷川 吉政

豊田厚生病院

加藤 景介

けやき内科

麻生 裕紀

事務局長
名古屋大学大学院医学研究科

幹事一覧

川部 勤

名古屋大学大学院医学系研究科