医療連携パスの目的・概要

愛知県医療連携パスの目的

COPDの早期発見

医療機関の機能分化を明確化

  • かかりつけ医ならびに専門施設の負担軽減
  • 質の高い医療を提供することができる

愛知県内のどこに居住していても同様な医療を受けることができる

  • COPDの認知度の向上

愛知県COPD医療連携パスの概要